2012年12月26日

セラミド

<セラミドの秘密>

肌のうるおいを守る主役は表皮に含まれる

セラミドなどであることが、やっと解明され

てきたのです。

セラミドは角質細胞間脂質の中でももっとも

重要なもので、水の分子をサンドイッチ状

はさみ込んで蒸発しないように捕まえてしまい

ます。

このはさみ込まれた水は、湿度が0%になっ

ても蒸発しませんし、氷点下0℃になっても

凍りません。

この機能があるからこそ人間は砂漠に行って

も南極に行っても生存できるのです。
お友達リスト2
あなたの知らない世界へ
みんみのぶろぐだよ
らいおんはーとだよ

モテ女になるトトロん
美容ブログ


ラベル:セラミド
【関連する記事】
posted by おののこまち at 00:00| Comment(0) | 肌の保湿 | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

セラミド保湿成分

"乾燥肌"から"うるおい肌"への道

~保湿のキーワードは「セラミド」~

角質層はわずか0.02ミリメートルの厚さしか

ありませんが、15~30%の水分を含み、その

下にある表皮や真皮、さらに下のいろいろな

組織を外界から守っています。

この角質層に水分をたっぷり含んだ状態が、

肌がうるおっている状態であり、水分が少な

い状態が「乾燥肌」というわけです。

冬場など湿度が低い環境では、水分がどんど

ん空気中に飛んでいきます。

ぬれたタオルもカラカラに乾きます。

でもどんなに湿度が低くても、健康な角質層

では、水分は15%以下には下がりません。

なぜ、角質層はカラカラにならないのでしょう?

それは油分(度脂)が水分にふたをしているか

らだと、長年考えられてきました。

しかし実は、 油分では肌のうるおいは守れま

せん。

~続く~

お友達リストだよ
美容情報満載ブログ
プラセンタとコラーゲン
さやのぶっちゃけキレいになりたい
あやめふぁいっツ
まなのお気楽日記
みーのダイエット奮闘記
まゆゆのワンダフルDAYS
posted by おののこまち at 00:00| Comment(0) | 肌の保湿 | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

肌の砂漠化は固まるパックで改善!

肌の砂漠化は"固まるパック"でレスキュー

~水分が肌の奥まで浸透し、驚くほどのしっとり感が!~

現在はセラミドをはじめとする高機能の保湿

成分
がたくさん出回っています。

でも、乾いてかたくなった肌には、何をつけ

ても「入っていかない」ときがあります。

そのようなとき、保湿パックは強い味方にな

ってくれます。

最近はシートタイプのパックがはやりですが、

あえて、昔からある、のばすと固まるタイプ

を試してみてください。

今までにない、しっとり感が得られるはずです。

シートタイプと固まるタイプは、何が違うの

でしょう。

パックをする目的は、肌表面からの水分蒸発

を、完全に遮断することにあります。

上にいく道をふさがれると、水分は下にもぐ

っていくしかなく、肌の奥深くまで水分が浸

透することになるのです。

シートタイプの場合、シート表面から水分は

蒸発していくため、新党の効果には限界があ

ります。

いっぽう、乾いて膜を張る、同まるタイプ

の場合は、膜の表面からほとんど水分が逃げ

ません。

その膜の下で、肌はうるおいをたくさん吸収

できるのです。

その結果、化粧水や美谷液による保湿では得

られないしっとり感が得られますし、そのし

っとり感は何日も続くのです。

週2~3回を目安におこなってください。
ラベル: パック
posted by おののこまち at 20:37| Comment(0) | パック | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。